新築・施工事例①

ambiente(アンビエンテ)――「環境」という名の天然素材住宅

アンビエンテ

この「家」は以前は当社のモデルハウスとして、たくさんの方々に見て頂いておりました。

現在は、若い御夫婦に入居していただき大切にしていただいております。

設計士の想いと若い感性と当社のこだわりをそそぎ込んだ、新しい感覚の住まいです。


片流れのシャープな一枚屋根と三角錐の軒天が特徴的な外観は、シンプルな中にも強い個性を放ち、特に2階南側の浴室には夜空を眺められるバスコートを設けています。

星の見えるバスルーム☆


吹き抜け

室内は、オープンで仕切りの少ない間取りを組んでおり、横の開放感がバツグンです。

さらに、梁や床をあらわにした構造、勾配天井、吹き抜け部のロフトなどで、縦の開放感も生まれます。

縦と横の立体的な構造を採ることにより、床面積以上の広さを感じる空間を生み出しています。


また、子供の成長に合わせて2階の洋室2室とホールは、ドアなどで区切ることが出来、将来を見据えた設計になっています。

IHクッキングヒーター、エコキュート、蓄熱暖房を備えたオール電化住宅で「eco」な仕様になっています。

ロフト

*
*
*

この「家」に私たちは「環境住宅」という社名から「環境」の言葉を冠し、「ambiente(アンビエンテ)」と名づけました。
環境住宅が自信を持っておすすめする新しいコンセプトの住宅「ambiente」。
これから「家」を建てたいという若い世代の方々へ環境住宅からのひとつの御提案です。

外観、間取り等プランは自由です。
この「ambiente」をベースに、お客様の要望を取り入れて新しい「ambiente」をご一緒に創りましょう。

新築・施工事例②

郡山市 K様邸(平成22年4月完成)

郡山市 K様邸

御夫婦とお子様2人の「eco住宅」です。

一番の自慢は、デッドスペースをフル活用した収納と、お子さんのしつけにも一役買うオリジナルのキューブ物入れです。

その他、子供部屋に造り付けの勉強机や、家族みんなが集うファミリールームを設け、家族が楽しめるようなお家に仕上げました。

工夫がいっぱい!


太陽光発電システム

住宅エコポイント仕様で省エネルギー等級4をクリア。
太陽光発電システム、エコキュート、IHクッキングヒーター、省エネエアコンのオール電化仕様です。
太陽光発電システムのお陰で月の電気料金はほぼ賄い、売電収入でプラスになっているそうです。


安心の住宅保証

完成保障

お申込頂いた物件はご契約から完成引渡しまで保証致します。

環境住宅株式会社は株式会社ハウス・デポ・ジャパンが提供する完成保証制度「ハートシステム」を使用できる協定工務店です。
様々な理由により、着工した住宅を完成させる事が困難になっても、お施主様へ完成引渡しを保証致します。
ハウス・デポ・ジャパンの株主は大手銀行・商社・建材メーカーです。
その株主の強力なバックアップのもとお施主様に満足の頂ける完成保証を提供しています。
当社の新築戸建住宅は全てハートシステムの完成保証付きです。

ハウス・デポ・ジャパン

株式会社ハウス・デポ・ジャパン
http://www.housedepot.co.jp


●ハウス・デポ・ジャパンの新完成保証制度「ハートシステム」とは

完成保証書

着工時の専門工事業者が必ず最後まで責任を持って施工する新しい完成保証制度です。
「ハートシステム」とはHTSシステム=入出金管理システムの通称です。
お客様の資金をハウス・デポ・ジャパンが管理し専門業者へ毎月支払う事により、透明な資金の流れを作っています。
万が一の時でも皆様の建築資金が保護・運用されるシステムです。
当然、施工業者も変わることはなく最後まで責任をもって施工にあたります。

地盤生涯保証

地盤調査

建設予定地の地盤調査はジャパンホームシールド株式会社が責任をもって調査し、補強や改良が必要な場合は責任を持って工事致します。
調査及び工事をした地盤については、お引渡しより生涯(10年更新型)、最高5000万円の保証でマイホームの安心をお約束致します。

ジャパンホームシールド株式会社ホームページ
http://www.j-shield.co.jp


●地盤保証制度

地盤生涯保証書

【保証条件】
* 当社において注文建築された木造住宅。
(木造住宅以外の建物は別途契約となります。)
* 施工前に地盤調査をJHS(ジャパンホームシールド(株))へ依頼された住宅
* 地盤調査のデータ解析により提案された基礎工事または地盤改良工事を施工された物件
(保証免責事由詳細は保証書を参照)

建設工事総合保証(TH工事総合保証制度)

①建設工事保険
 工事期間中に火災、台風、盗難、作業ミスなどの不測かつ突発的な事故によって、工事の目的物や工事用仮設物などに生じた物的損害を補償します。

②動産総合保険
 日本国内において資材倉庫等、工事現場外の建物内に保管中の資材が、火災、作業ミス、盗難、洪水、高潮等の水災等の偶然な事故で損害を受けた場合、補償します。

③請負業者賠償責任保険
 工事・作業に起因して、保険期間中に第3者の身体・生命を害したり財物を損壊したことについて、法律上の賠償責任を負担することにより被る損害をてん補限度額の範囲で補償します。

Jotoキソパッキング工法(蟻害損害賠償責任補償制度)

●蟻害損害賠償責任補償制度

Jotoキソパッキング工法を標準採用している設計・施工主体者が建設し提供する木造住宅等の物件に竣工後10年以内に蟻害が発症した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を補償致します。

環境住宅株式会社は「蟻害損害賠償責任補償制度」登録事業所となっております。

※補償を継続するには中間検査の実施連絡が必要です。
(建物竣工後5年目〈竣工月を基準に前2ヶ月~後ろ3ヶ月の計6ヶ月〉に、中間検査の実施連絡を行って頂く必要があります)


●キソパッキング工法

基礎と土台の間にキソパッキンを所定の間隔で敷き込み、隙間から床下換気を行う工法です。

キソパッキング工法


城東テクノ株式会社ホームページ http://www.joto.com


このページの先頭へ